焼津おすすめ特集 ねぎとろ

ねぎとろは「マグロの中落ち」を指していて、「ネギ」も「トロ」も使われていません。
中骨の周りについている身をスプーンでこそぎ取ったものを「中落ち」と呼び、こそぎ取ることを「ねぎ取る」と表現していたそうです。中落ちはマグロを1本買いして解体しないと出ない部位なので、焼津のミナミマグロなどのねぎとろは絶品です。

かつてのお寿司屋さんではマグロと言えばミナミマグロのことだったぐらい極上の味をしており、赤いダイヤとも称されていました。赤身は血生臭さも少なく本マグロよりも美味しいという人がたくさんいます。特にトロの部分は血生臭さも少なく甘くて上品な味わいがあります。

甘くて上品な味のトロと濃厚な旨味が詰まった赤身をブレンドした絶品のねぎとろです。
ぜひ一度ご賞味ください。

特集に関連するお礼品

すべて見る